2018~2019年度 札幌ロータリークラブ 会長挨拶

会長  古野 重幸

2018~2019年度 札幌ロータリークラブ 会長 古野 重幸

 札幌ロータリークラブは1932年に日本で8番目のクラブとして誕生しました。本年86年目を迎える当クラブは、現在約130名の会員が所属し、市内中心部の札幌グランドホテルにて通常毎週水曜日12時半より例会を開催しております。

 本年度は、「ロータリーを知ろう」(Know Rotary)、「ロータリーに参加しよう」(Participate Rotary)、「ロータリーを楽しもう」(Enjoy Rotary)の3つをスローガンに掲げクラブ運営を行っております。改めて言うまでもなく、ロータリークラブは”クラブ”ですので、例会を中心に会員が日頃の激務から解放され、胸襟を開き楽しく交流する場であることが一番だと思います。
 かなり昔のことですが、当クラブの例会にも毎回30名40名のビジターが来ていた時代がありました。ロータリークラブの数が少なかったことに加えて、出席補填のルールが今と違ったせいもあると思いますが、元々クラブ間の交流が盛んだったのでしょう。皆様もどうぞ当クラブの例会にご出席下さい。心よりお待ちしております。

 本年度、当クラブの小山司会員がRI第2510地区のガバナーを務めます。公式訪問などでいろいろとお世話になることと思いますが、何卒宜しくお願い致します。また10月20日(土)には札幌市内の札幌市民交流プラザにて地区大会が開催されます。楽しく有意義な大会になるようしっかりと準備を進めて参りますので、当地区のクラブ並びに会員の皆様にはご支援ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

 最後になりましたが、皆様のご健康と2018~2019年度が楽しく素晴らしい年になりますよう心よりお祈り申し上げます。

▲ページ先頭へ